エステの予約をしていても

エステの予約をしていても
Topics

英語でも難しくないエステの予約

エステの予約をしていても
20代の頃、大人の方を対象とした英会話スクールで働いていた時期があります。アルバイトだったので、受付が主な仕事でしたが、ある時日本語ですぐに聞きたいことが聞けるレッスンもやってほしいといわれて、不定期で講座を開くことになりました。そこでこれは英語でなんて言うのかなどという質問を日本人の目線から話すことになりました。女性の方が多いクラスでは海外旅行に向けて英会話をもっとレベルアップしたいという方も結構いたので海外の旅行事情も話す機会が多かったです。元旅行代理店勤務だったのでそのあたりはとても得意な分野でした。海外旅行ではグルメやエステなども女性にとっては楽しみの一つです。ツアーと一緒に申し込めるオプショナルツアーのエステは料金も高いことが多いので、自分で予約したほうがお得なことが多いのです

インターネットでどんな情報もほぼ調べることが出来る時代です。ガイドブックも現地を知り尽くした方の本には隠れ家的なエステも紹介されています。当然行きたくなると思いますが、英語での予約が必要になる場合もあります。エステティックサロンは和製英語です。知らないで使っている人も多いですが、エステティックはフランス語が元になっており、本来の意味は美的感覚があるというような意味合いになります。ビューティサロンは美容室という意味ですが、色々なサービスをおこなっているサロンでは通じることもあります。英語で予約を入れるときは希望のコースやケアの方法などを伝えます。そんなに難しい英語は必要ありませんのでまずはやってみることが大事だと思います。

美容やエステ関連情報。役立つこのホームページをブックマークしましょう

Copyright 2018 エステの予約をしていても All Rights Reserved.